1386円 手ごわいウイルス・細菌も99.9%以上低減! ノロクリン 300ml ウイルス対策スプレー(洗浄/除菌/掃除用品) 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 洗剤・柔軟剤・クリーナー 除菌剤 手ごわいウイルス 細菌も99.9%以上低減 ノロクリン 300ml 洗浄 掃除用品 除菌 ◆高品質 ウイルス対策スプレー 日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , 洗剤・柔軟剤・クリーナー , 除菌剤,advogadobh.com,手ごわいウイルス・細菌も99.9%以上低減!,ノロクリン,1386円,/politicizer4369619.html,ウイルス対策スプレー(洗浄/除菌/掃除用品),300ml 日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , 洗剤・柔軟剤・クリーナー , 除菌剤,advogadobh.com,手ごわいウイルス・細菌も99.9%以上低減!,ノロクリン,1386円,/politicizer4369619.html,ウイルス対策スプレー(洗浄/除菌/掃除用品),300ml 手ごわいウイルス 細菌も99.9%以上低減 ノロクリン 300ml 洗浄 掃除用品 除菌 ◆高品質 ウイルス対策スプレー 1386円 手ごわいウイルス・細菌も99.9%以上低減! ノロクリン 300ml ウイルス対策スプレー(洗浄/除菌/掃除用品) 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 洗剤・柔軟剤・クリーナー 除菌剤

手ごわいウイルス 細菌も99.9%以上低減 ノロクリン 300ml 洗浄 掃除用品 除菌 高品質 お得セット ウイルス対策スプレー

手ごわいウイルス・細菌も99.9%以上低減! ノロクリン 300ml ウイルス対策スプレー(洗浄/除菌/掃除用品)

1386円

手ごわいウイルス・細菌も99.9%以上低減! ノロクリン 300ml ウイルス対策スプレー(洗浄/除菌/掃除用品)





【ノロクリン ウイルス対策スプレーの特徴】
・特許技術を利用した「ブドウ種子エキス」配合により、手ごわいウイルス・細菌も99.9%以上低減!
・塩素や殺菌剤を使わず、100%食品添加物原料のみを使用しているため、お子様やペットがいる空間でもご使用いただけます。
・便座・便器・トイレマット・吐しゃ物・排泄物・まな板・包丁・調理器具・食器・ふきん・冷蔵庫・テーブル・ドアノブ・おもちゃなど、ウイルスや細菌が気になる所にスプレーするだけで効果を発揮!
・様々な身の回りの一般細菌にも効果があり、日常の除菌、衛生管理に役立ちます。
・少量でパワーを発揮。1本で約300回スプレーできて経済的!

【ご使用方法】
・便座・便器・トイレマット・吐しゃ物・排泄物・まな板・包丁・調理器具・食器・ふきん・冷蔵庫・テーブル・ドアノブ・おもちゃなど、ウイルスや細菌が気になる所にご使用ください。
・スプレーのストッパーを取りはずして、約10cm離してスプレーし、乾くまで置いてください。
※全てのウィルス・細菌を除去するわけではありません。
※白木、桐、銅、真ちゅう、水性ワックス、ニス、ラッカー等の塗装部、毛皮、革製品、和装品には使用できません。
※電気製品、床、家具に使用する場合、直接スプレーせず、布などにスプレーし、ふき取ってください。
※繊維製品に使用する場合、変色する場合がありますので、目立たないところで異常がないことを確認してください。
※着色する場合がありますので、一カ所に集中してスプレーしないでください。

【商品詳細】
サイズ:幅7.9×高さ21.0×奥行き6.6(cm)
容量:300ml
成分:エタノール・ブドウ種子エキス・グリセリン脂肪酸エステル・乳酸・水
生産国:日本

【注意事項】
・用途以外に使用しないでください。
・子供の手が届くところに置かないでください。
・1か所に集中してスプレーしないでください。
・火気付近で使用しないでください。
・直射日光を避け、高温となる所に置かないでください。
・使用時は換気をよくして、吸入しないよう注意してください。

【詰替え用からご購入いただけます!】


手ごわいウイルス・細菌も99.9%以上低減! ノロクリン 300ml ウイルス対策スプレー(洗浄/除菌/掃除用品)

スープ賢人 抱っこひも BELK. Fundy-Fundy(フンディ-・フンディ-) マツダアクセラ グッドムービングひざサポーター コアバランス機能商品 腰部サポートウェア rakunie(ラクニエ)

人間生活工学とは、私たちの「安心・安全・快適・健康・便利」な生活を実現するための“ものづくり”の考え方と技術です。生活とは、家庭にとどまるものではなく、仕事、余暇、勉学など、人の営みすべてです。そして人間生活工学に基づくものづくりとは、作られる“もの”(製品やサービス)を、その使い手の視点において設計し、また“作るプロセス”(生産や物流などのシステム)を、そこに携わる人の視点において設計することです。人間生活工学の対象は製品やサービスのみならず、空間や環境、仕事や暮らしも含まれます。ものを生み出すメーカーはもとより、製品やサービスを生活者へ届ける流通、販売や、生活者自身のよりよい暮らし設計のためにも必要な技術です。